中矢くんの白磁鉢

昨年の日本伝統工芸展で入選した、梅乃瀬窯のロクロ師・中矢匡威の「白磁鉢」が、砥部焼観光センター・炎の里に展示されております。3月の松山三越の展示期間に見逃された方、販売もしておりますので、ぜひご覧頂ければと思います。

 

 

落とし物(*_*;

 

先日、今治で「バリシップ」というお祭りに始めて参加して、浸水式やバザーなど楽しませて頂いたのですが、帰りに車に乗ろうとしたらキーがない!どこかに落としたらしい・・・相変わらず私のやらかしそうな事。その時は合鍵をバックに入れていたので家路につくことが出来ました。

でも、落としたキーよりキーホルダーが私にとっては主人が愛用してたもので、こちらが大事。10日程たってダメもとで、今治造船さんに電話をしてみました。それから何日か経ち「キーありました!」と連絡が!!

あの日本一の広い広い今治造船さんのドック内、駐車場までの道のり。心優しいどなたかが届けて下さっていたのです( ;∀;) こんなこと奇跡に近いかも・・!そしてお忙しい中、総務の方が送って下さいました。カエル君のキーホルダー帰ってきました!私は今治造船さんに足を向けて寝れません。感謝・感謝です\(^o^)/

 

タオル美術館 砥部焼販売会🌷

ゴールデンウイーク後半の5月6日(土)・7日(日)、今治のタオル美術館で初めての販売会をさせて頂きました♪ 大自然の中で新緑も眩しくて、お客様との会話も弾みました!また来年も呼んで頂けそうなので観光がてら、ぜひおいで下さいませ。タオル美術館も大変見応えがありますよ(*^-^*)

佐賀道彦作のモニュメント

もともと砥部町商店街に設置されていました、佐賀道彦作「再生」。その会社が建てかえのため、別の場所に保管されておりましたが、砥部町拾町の「ていれぎ館」さんに設置して頂く事になりました。砥部焼まつりの前夜からお泊りのお客様もよく利用されるホテルで、各部屋異なる温泉が楽しめます。

落ち着く先が決まり、夫も空から喜んでいると思います。

ていれぎ館さん、ありがとうございました(*^-^*)今後ともよろしくお願いします。

砥部焼まつり新作展🌷

4月14日(土)・15日(日)240年記念の砥部焼まつりが大盛況の中、無事終了しました。様々な新しい企画も好評だったようです(^^♪ 足を運んで下さった皆さま、ありがとうございました。

第2会場の砥部焼伝統産業会館の「新作展」遅ればせながら、先日行って参りました(^^;) 佐賀しげみ作「セロリのリム皿」が奨励賞をいただいてました。新しいモチーフで、色が思うように発色していませんでしたが、意欲を買っていただいたのかなと思います。もっともっと精進したいと思います。

春の砥部焼まつり

第34回「春の砥部焼まつり」いよいよ明日15日・あさって16日となりました! 今日、商品の搬入・飾りつけも終わり、後はお客様を待つばかりです(^^♪ 今年の梅乃瀬窯の場所は、正面入り口からだと、一番奥の右端に3テーブルにあります。新作も沢山揃えてますので、ぜひお越しくださいませ(^.^)/~~~

リンのお昼寝 😼

s_P4061429 s_P4061424

どうです?かなり迫力あるでしょ!御年12歳の雄😼リンです。一日中、食卓の椅子に丸まって寝ています。そして、時々柴犬の小麦にニラミをきかしております!

動物愛護センターで出会い、一目惚れし連れて帰りました。少々、見た目お爺ちゃんになってきたけど、病気ひとつせず快食・快便(*_*;

砥部焼まつりの準備で、私達あくせくしてる中、マイペースのリンをみると、ほっこり癒されます(*^^*)

小麦の散歩🌹

s_P3191352s_P3191361

連休最後の朝、いつもの散歩コースです。今日も仕事だけどポカポカ陽気に誘われて、ちょっぴりのんびり小麦と歩きました。

鼻をヒクヒク、鳥のさえずりの移動で耳もよく動きます。

さぁ、今日も一日頑張ろうー!っと\(^o^)/

日本伝統工芸展

P3141348

第63回「日本伝統工芸展」が松山三越7階特設会場にて、3月14日(火)~19日(日)まで、現在開催中です!

愛媛県在住入選者4人の中に、わが梅乃瀬窯のロクロ師・中矢匡威(まさたけ)が2回目の入選を果たしています。ゆったりとした中にも凛と張りつめた雰囲気漂う作品に仕上がっています。

お近くの方、技と美の競演をぜひ、間近でご覧いただければ、と思います。

”スワモンショウ”

s_H29.312 繧ケ繝ッ繝「繝ウ繧キ繝ァ繧ヲ (9)

●クローバーのコーヒーカップ&ソーサー・・・¥5000(税別)

 

s_H29.312 繧ケ繝ッ繝「繝ウ繧キ繝ァ繧ヲ (1)

●フェンネルのスープカップ&ソーサー・・¥5000(税別)スプーン別売

愛媛の伝統工芸品、今治のスワモンショウさんのイグサの織物「すわ幸織」インテリアマットを、諏訪さんご夫妻が工房にわざわざ届けてくださいました。この爽やかな配色に魅せられて、特注サイズをお願いしていたのです。眺めているだけで、こころが癒されます(*^-^*)

嬉しくてデッキのテーブルで撮影しました!

これから展示会でもコーディネートして使わせていただきます。