Company Profile

沿 革

1985年 佐賀道彦が砥部町川登にて創業。
1988年 玉縁鉢の制作を開始。
1996年 伊予郡松前町に工房を移転。
1998年 敷地内に第2工房を新築。
2004年 JR四国「特急いしづち」のリニューアルに伴い手洗い鉢を制作。
2014年 みきゃん商品の制作を開始。
2014年 愛媛の伝統工芸品カタログ「すごモノ」に掲載される。
2014年 JR四国観光列車「伊予灘ものがたり」の車内で使用する食器を制作。
2014年 伊予郡砥部町の国道33号線、中央分離帯に設置されたモニュメントの絵付けを手掛ける。
2016年 動画事業に参入。
2016年 タオル美術館、コラボ陶板の制作。
2017年 直営通販サイトの開設。
2018年 「株式会社 梅乃瀬窯」として法人化。
2018年 道後温泉「ホテル葛城」様のホテルリニューアルに伴い陶板画を制作。
2019年 「ホテルていれぎ館」様の客室リニューアルを手掛ける。
2019年 愛媛県窯業試験場のドア用陶板を制作。
2019年 松前町ふるさと納税返礼品に選ばれる。
2019年 会社ロゴマークを刷新。
2019年 YouTubeチャンネル登録者数5000人突破。
2020年 ECサイトをリニューアルする。
2020年 越境ECを開始。
2020年 砥部町川登にカフェ&ギャラリーをオープン(予定)。

梅乃瀬窯 会社概要

商 号 株式会社 梅乃瀬窯
本社所在地 〒791-3155愛媛県伊予郡松前町鶴吉813-1
電話/FAX TEL/FAX:089-985-2387
創 業 1985年1月
主要取引銀行 伊予銀行 砥部支店
資本金 300万円
事業内容 陶磁器、陶板、アクセサリーの製造及び販売、PV動画制作、飲食(予定)
県内主要販売先 砥部焼観光センター、砥部焼陶芸館

梅乃瀬窯YouTubeチャンネル

コーヒーカップの制作

砥部焼のコーヒーカップ&ソーサーを成形から完成までご覧いただけます。カップに描かれたハナミズキ柄は、針やカンナで溝を掘って顔料を埋め込む「呉須象嵌」によるもの。「梅乃瀬窯」の先代より継承された特別な技法です。